“apple”

「“apple”」の有益情報をお届け!

英英辞典で学ぶ英語!英英辞典さえあれば苦手克服!

ここにブログ全体で狙うキーワードを含んだ文章を書いてください(40文字まで)

2012年02月01日

“apple”

おかげ様で人気ブログランキング
英語部門で上位に食い込んでいます →




“apple”を知らない人に、

“Could you tell me what apple is?”
「りんごって何ですか?」と

聞かれた時、果たして、答えることが出来るでしょうか?




受験勉強でたくさん覚えた英単語達。

皆さんの頭にインプットされてはいますが
「英→和」か「和→英」の形でしか、
覚えていないはずです。

[apple→りんご] [りんご→apple]
のような図式で。

あと、日本語が話せますから、
私が上で挙げたような説明もできます。

いわゆる、[和→和]ですね。



英英辞典で“apple”を調べてみますと、

“a round fruit with shiny red or green skin and firm white flesh”

「明るい赤か緑の皮と、堅くて白い果肉の、丸い果物」

と、書かれています。



上記の英文は完璧な説明文です。

これがサラっと言える=英語が話せる
ではないでしょうか?


英英辞典に載ってある英語は当然、
文法も正しいですし、的確な説明です。

あなたが知っている英単語を
英語で説明できるようになってみませんか?


[英→和] [和→英] [和→和]


この中に、[英→英] も仲間入りさせてあげましょう!


ものすごく簡単な単語でいいんです。

現に“apple”ですら、なかなか
説明できなかったのではないでしょうか?


これが出来るようになれば、
本当に驚くほど話せるようになりますよ!!


毎回、英単語を1つ紹介し、使える文法のチェック、
覚え方のコツなどを、皆さんにお教えしていきます!



ホントに、毎日1個でいいんです。

毎日やることが大事なんです。

毎日、英文に目を通すことが大事なんです。




では、今回は“apple”です。

“a round fruit with shiny red or green skin and firm white flesh”

“apple”は名詞です。

名詞を日本語で説明する時「〜なもの」
「〜なこと」のように文は完結します。


英文に注目してみると、

a round fruit の後ろに“with”や
“and”がありますが、これはよく用います。

補足説明をする際に用いるんです。
(名詞の説明をする時は特に!!)

日本語での説明を見ても、

「赤くて、堅くて、果肉は白くて…」のように、
つなぎつなぎで説明がされていますからね。


要は“a round fruit”「丸い果物」という
説明に、色や、状態を足していけば、いいんです。

まず、表面を説明する。
皮があるか?あるならどんな色?

“a round fruit with (shiny) red or green skin”

「(明るい)赤か緑の皮を持つ、丸い果物」


これでは説明不足かな?

じゃあ、どんな果肉だったかな?色は?堅さは?

“a round fruit with (shiny) red or green skin and firm white flesh”


“flesh”っていう単語を知らなかった!

じゃあ、覚えましょう!

まずは、日本語で覚えても構いません。


仮に、日本語の「果肉」という言葉を
知らなかったとしても、他の言葉で
補えます。「中身」などで。

なら“〜 and firm white inside”でも構いません。

充分伝わりますから。



では、もう一度“apple”を
英語で説明してみましょう。

(The word“apple”means) a round fruit with shiny red or green skin and firm white flesh(.)



皆様の応援のクリックが
励みになります! →

posted at 01:27
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:A
エントリー:“apple”
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249592735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。